上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
仕事ないのに早起きしてしまいました…。
そんな土曜の朝です(笑)。


みなさま、いかがお過ごしでしょう?


さて、昨夜「アサヒプライムタイム」を初体験いたしました☆
ので、その感想を(*^-^)ノ
P1010002.jpg



6/28にアサヒビールから発売された、プレミアムビール。
山崎まさよしがCMしてます。
20060708093619.jpg

「新しい飲み心地のプレミアム生ビール」とのこと。


ビール好きのみやこが試さずにいられるわけなし!(≧∀≦)
と、いうわけで…。
買いました。


深いブルーに、金色のロゴ。
ウンチクらしきことは書かず、シンプルなデザインです。
うん、オシャレ。


飲み心地はというと…。
コクがありつつ、まろやかな感じ。
香りもなかなかです。


原料を見ると、「窒素」の文字が。
なるほど、だからこんなに泡が細かいのか~、と納得。


「ビールに窒素??」と思うかもしれませんが、
炭酸ガスと窒素ガスをミックスしてサーブできる業務用のビールサーバーも出てるくらいなんですよ~(^ー^)
かの有名な「ギネスビール」も、窒素を使用してるんですよ!


ビールに窒素が溶け込むことによって、まろやかでクリーミーな泡が実現できるし、炭酸ガスよりお腹にたまりにくいんです。
量を飲みたい私みたいな人間にはサイコーです(笑)。


ただ、缶からグラスに注ぐのには、窒素ガスは結構苦労します…。
馴れないせいか、今回はこんもりとした泡にはなりませんでした(-x-;)
次回また挑戦してみます!


「サントリープレミアムモルツ」を飲み馴れた方にとっては、ちょっと苦めに感じるかもしれません。
もともと、サントリーやキリンの商品にくらべて、苦みの強いビールを得意にしてるのがアサヒビールですしね。(このへんは、私の個人的な見解ですw)


ゴクゴク飲むというよりは、ゆっくり味わいながら飲みたい感じのビール。
コクもあるし、なかなか本格的な味わいですよ☆


そうそう、グラス付きも出てます。
迷いましたが、昨日はおサイフが淋しかったのでとりあえず1本だけ買ってガマン(・_・)
20060708101050.jpg

3本+専用グラスのパッケージ。
無くなり次第終了ってことなので、これは早めにゲットしなきゃね♪


ランキングに参加しました!!

↑↑プライムタイムでかんぱ~い!!(ノ´▽`)ノ▽

スポンサーサイト
ビールが好きです(ずっとブログ読んでいただいてる方は、すでにご存知でしょうが・・・w)。

どこで飲んでも、どんなシチュエーションでも、ほとんどの場合、最初から最後までビールを飲み続ける私。

女の子って、わりとビールが苦手な子が多いんですよね~。
「苦い」
「おいしいと思えない」
「お腹がいっぱいになってたくさんは飲めない」
などなど、いろんな理由があるみたい。

私はといえば、甘い飲み物がダメなんです・・・(^-^;)
甘いもの飲みながら食事するなんて、気持ち悪いんです・・・。

子どものころだって、ジュース飲みながら食事するのは大っ嫌いでした。
どこかの家にお呼ばれして、「ジュース飲む?」って言われても、「あたし、水かお茶がいいです!」って言い張ってたくらいですから(笑)。
いま考えると、かわいげないなあ・・・。



さて。
ビール好きが高じて、某雑誌などでもたまにビールの原稿書かせてもらったりしている私ですが、ここ最近飲んだ国産缶ビールの中で、一番気に入ったのがコレ。
P506iC0030343545.jpg


キリンブラウマイスターです。
http://www.kirin.co.jp/brands/braumeister/


これまで、飲食店に置かれてる樽生でしか飲めなかったこのビール、数量限定で缶ビールとして発売中なんです☆
5月24日から発売なので、遅ればせながらですが(笑)、ここ最近外で飲むことが多くてなかなか家でゆっくり飲む時間がなくて、ようやく開封したというワケ。

「ブラウマイスター」とは、噛み砕いていえばドイツのビール職人に与えられる最高称号。ビールの醸造に関するあらゆる知識や技術に精通している「ブラウマイスター」の存在が、古くからドイツのビール文化を守り続けてきたんですね。

ドイツが「ビールの国」と呼ばれる所以はここにあるといえるでしょう。


「キリンブラウマイスター」は、その名のとおり、ドイツで「ブラウマイスター」の称号を与えられたキリンのビール職人がつくりあげたビールなんだそうです。


ビールの苦味は充分にあって、まったりした飲み口に仕上がってます。
オールモルトじゃなく、米をブレンドしてあるからでしょうね、この独特ののど越しは。
これは、ホントにウマイ!
本格派のビールが好き、っていう人は、絶対気に入るはず。


最近は「のど越しスッキリ!」をウリにしているビールが多いんですけど、個人的には濃厚なビールのほうが好き。
そんなわけで、ドイツビールやベルギービールにハマッてましたが・・・。なんせ高くて、なかなか手が出ない(>_<;)
国産でこういうビール、期間限定でも地域限定でもいいから、どんどん出してくれないかな~。


以上、久しぶりのビール話でした(笑)
20060318202923
飲んでみました。
評判どおり、なかなかおいしかったです(*^^*)

ビールの代わりっていうのではなく、好んでセレクトする人がいても納得。

でも私はやっぱりビールかな…(笑)。
KIRINが発売した新しい発泡酒「円熟」のCM、地味なんだけど、なんかいいですよね。

kirinenjuku_001.jpg


海を臨む一軒家の縁側でゴロリと横になる。
それがなんとも様になっている中年男(小林薫)。
第2の人生を前に、なんとなくワクワクしているような心の内が伝わってきます。


気になったのでホームページ見てみたら、けっこうちゃんとしたストーリーがあるんですね。
→→http://www.kirin.co.jp/brands/enjuku/index.html



「東京は、卒業だ」ってセリフ。
新しい人生のスタートって感じで春らしくもあり・・・。
横顔の目尻に寄ったシワがまたいいんですよね。


実はまだ「円熟」飲んでないんですけど、評判いいみたいですね!
ビール好きの私としては、「発泡酒」イコール「おいしくない」ってイメージがあって、なかなか手を出しづらいところではあるんですが(^ー^;)
ちょっと試してみようかな。


ちなみに、キリンビールでいまのところ私が一番好きなのは
「ハートランドビール」。

heartland.jpg


ボトルもオシャレなんです~☆
ハートランド飲みたくなると六本木のハートランドバーまで行ったりもしますが、外国人率高くて平日はちょっと落ち着きません(-x-;)
ここ最近はハートランドのドラフトを扱うお店が増えてきた様子。
うれしい限りです。

| main |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。