上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
仕事で新潟に来ました。

昨日すごく天気良くてあったかかったんですけど、今日は朝から雪降ってます。
ものすごい風強くて、窓とか開けると半端ない勢いで吹き込んできて、あっという間に部屋の中が冷蔵庫みたいになっちゃう(^ー^;)


生まれも育ちも東京なので、道路脇に壁のように積まれた雪とかを見てはしゃいじゃいました(笑)。
でも、やっぱり大変ですね、地元の方は・・・。
雪かきサボるわけにもいかないみたいだし。


東京で最後に本物の大雪を体験したのは、小学校6年生のとき。
2月1日とか、そのあたり。
すごくはっきり覚えてます。
朝目が覚めたら、外が真っ白で。
外に出てみたら、膝の高さくらいまで積もってて。


もう、大興奮です(≧∀≦)
だって、そんな風に積もってる雪を見るのは、札幌のおばあちゃんの家に行った時くらいで、東京で体験できるとは思ってなかったですから!!


長靴履いて、ウキウキ気分で学校行って。
いつもよりずいぶん早めに学校に着いたんだけど、もっと早く着いてる子がいっぱいいました。
みんな、雪に興奮して早く遊びたかったみたい(笑)。


校庭に深々と積もった雪には、まだ誰にも踏まれてないゾーンがいっぱい。
私は今でもそうなんですけど、誰にも踏まれてないところに自分の足跡つけるのって、なんか快感じゃないですか?
みんなで校庭に出て、はしゃいで走り回って、そのうち誰かが雪玉を投げ出して、いつのまにか雪合戦に!


すっかり盛り上がった頃にチャイムが鳴っちゃって、「あ~あ」って気分で教室へ。
ホームルームの間中、みんな窓の外を見てソワソワ・・・。
それに気づいた先生が、「よし、1時間目は体育に変更して、雪合戦だ!」って言ってくれましたヽ(*^∀^*)ノ
いい先生だな~~。


チームに分かれてみんなでキャアキャア走り回りながら、ふと気づきました。
「そういえば、遠藤くん(仮名)がいない・・・?」


遠藤くんっていうのは、そのころ好きだったクラスメイトの男の子。
クラスメイトで、スポーツができて、頭もよくて。
ちょっと女の子に冷たいんですけど、硬派な感じでそこもよかった(笑)。
いつもなら、みんなの先頭に立って雪合戦の作戦練ってるタイプなのに。


実は遠藤くん、その日は中学受験だったんです。
大雪で交通機関がメチャクチャになっちゃって、大変だったみたい。
私にとってはすご~く楽しい1日だったけど、受験生はきっと「なんでこんな日に雪なわけ?」って感じだったんじゃないでしょうか・・・。


大雪ってアクシデントも乗り越えて、遠藤くんは見事受験に成功。
とてもおめでたいことなのだけど、なんだか素直に「おめでとう!」って言えませんでした・・・。
だって、別々の中学校に行くってことは、卒業したら全然会えなくなるってことでしょ?
さみしかったなぁ。。


ちょっぴりセンチメンタルな冬の思い出です。
新潟の雪を見ていて思い出しました。

さて、この想い出に浸りつつ、露天風呂入ってきます!
スポンサーサイト

| main |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。