上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ビールが好きです(ずっとブログ読んでいただいてる方は、すでにご存知でしょうが・・・w)。

どこで飲んでも、どんなシチュエーションでも、ほとんどの場合、最初から最後までビールを飲み続ける私。

女の子って、わりとビールが苦手な子が多いんですよね~。
「苦い」
「おいしいと思えない」
「お腹がいっぱいになってたくさんは飲めない」
などなど、いろんな理由があるみたい。

私はといえば、甘い飲み物がダメなんです・・・(^-^;)
甘いもの飲みながら食事するなんて、気持ち悪いんです・・・。

子どものころだって、ジュース飲みながら食事するのは大っ嫌いでした。
どこかの家にお呼ばれして、「ジュース飲む?」って言われても、「あたし、水かお茶がいいです!」って言い張ってたくらいですから(笑)。
いま考えると、かわいげないなあ・・・。



さて。
ビール好きが高じて、某雑誌などでもたまにビールの原稿書かせてもらったりしている私ですが、ここ最近飲んだ国産缶ビールの中で、一番気に入ったのがコレ。
P506iC0030343545.jpg


キリンブラウマイスターです。
http://www.kirin.co.jp/brands/braumeister/


これまで、飲食店に置かれてる樽生でしか飲めなかったこのビール、数量限定で缶ビールとして発売中なんです☆
5月24日から発売なので、遅ればせながらですが(笑)、ここ最近外で飲むことが多くてなかなか家でゆっくり飲む時間がなくて、ようやく開封したというワケ。

「ブラウマイスター」とは、噛み砕いていえばドイツのビール職人に与えられる最高称号。ビールの醸造に関するあらゆる知識や技術に精通している「ブラウマイスター」の存在が、古くからドイツのビール文化を守り続けてきたんですね。

ドイツが「ビールの国」と呼ばれる所以はここにあるといえるでしょう。


「キリンブラウマイスター」は、その名のとおり、ドイツで「ブラウマイスター」の称号を与えられたキリンのビール職人がつくりあげたビールなんだそうです。


ビールの苦味は充分にあって、まったりした飲み口に仕上がってます。
オールモルトじゃなく、米をブレンドしてあるからでしょうね、この独特ののど越しは。
これは、ホントにウマイ!
本格派のビールが好き、っていう人は、絶対気に入るはず。


最近は「のど越しスッキリ!」をウリにしているビールが多いんですけど、個人的には濃厚なビールのほうが好き。
そんなわけで、ドイツビールやベルギービールにハマッてましたが・・・。なんせ高くて、なかなか手が出ない(>_<;)
国産でこういうビール、期間限定でも地域限定でもいいから、どんどん出してくれないかな~。


以上、久しぶりのビール話でした(笑)
スポンサーサイト

| main |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。