上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
更新遅くなってしまいましたが、先週「SAPPOROショートフェスト」に行ってました(*^-^)ゞ

DSCN0058.jpg


9/5  オープニングパーティ(招待客のみ参加)、
9/6  10:00~、プログラム上映スタート
9/9  授賞式
9/10 ~21:30、上映終了

というスケジュール。

残念ながら、オープニングパーティは出席できず・・・。
9/7(木)からみっちり参加☆

DSCN0066.jpg

これがメイン会場。
札幌の狸小路にある映画館「札幌東宝プラザ」です。


映画館付近のアーケード内は、「SAPPOROショートフェスト」の吊下旗で盛り上がりを見せてます。
DSCN0067.jpg




ところで、「SAPPOROショートフェスト」ってナニ?
と思っている人もいそうなので、ちょっと解説。

1999年、俳優の別所哲也が代表になって日本初の本格的なショートフィルム映画祭として「ショートショートフィルムフェスティバル」が誕生。
これはツアー形式の映画祭で、東京のオフィシャルプログラムを中心に、全国の5~6都市で毎年開催されるというもの。

さらに翌年、そのナショナルツアーとして「ショートショートフィルムフェスティバルin北海道」が誕生。
以来、札幌ではオリジナルのプログラムを加えたりして、独自の取り込みを行ってきました。
そういった流れがあって、札幌にショートフィルムの映画祭というものが定着してたんですね。


で、今年。
いままでに開催していた「ショートショートフィルムフェスティバルin北海道」が「SAPPOROショートフェスト」というものに新しく生まれ変わった、というワケなのです。
つまり、第一回目の開催。


ちなみに、今回はインターネットを通じて開催の呼びかけをしたところ、世界中からショートフィルムの投稿があり、世界70カ国から約1800の作品が集まったそうです。
当初スタッフが想定していたのは、100~200作品の投稿だといいますから・・・
これってすごいことですよね~(;゚Д゚)


で、この中から選ばれた97作品が、「SAPPOROショートフェスト」で上映された、というワケなんですよ。



・・・前置き長くてスミマセン(´A`)
要するに、国際映画祭なのですが、上映されるのは全てショートフィルム。



長編映画に比べると、ショートフィルムは「瞬間芸」的。
DVDなんかで『Jam Films』を見たことがある人もいるかもしれませんが、
映画(および映像)の醍醐味を凝縮し、10分前後にまとめたフィルム、これがショートフィルムと呼ばれてます。



・・・ここまで書いてたら、長くなりすぎちゃいました。
時間がなくなっちゃったので、映画祭の内容は明日詳しく!
途中でごめんなさ~い(^-^;)ノ

スポンサーサイト

| main |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。