上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
資料探しで書店めぐりしていたら、またまたこんな本を見つけました。
ちょっと笑えます。
でも、ためになります。

20060821163824.jpg

『大人の超メール術』
石原壮一郎著
青春出版社


「こんなとき、どんな風に返信したら“エスプリが効いたオトナ”に見えるんだろう?」
って考えちゃうこと、たまーにあります(^-^)

そんなとき役立ちそうな本探してたんですが、この本の内容がまさしくそれ!


「あ、このフレーズ使ってみたい~!」
っていうような文例が色々載ってます。


たとえば、仕事相手に。
「メールが着いたときの音がいつもと違うと思ったら、やっぱり嬉しい知らせでした」

無理な条件を飲んでくれたりとか、ありたがいメールをくれた取引先の担当に感謝の気持ちを念入りに伝えたいときのフレーズ。


はたまた、意中の男性に。
「最近、ベルギービールにはまっています。どこかおいしいお店、ご存じないですか?」

飲み会で知り合ったりして、何度かメールのやり取りをしたりして、ちょっといい感じになりかけている男性をさりげなくデートに誘いたいときのフレーズ。
(なんか、“ベルギービール”ってところがツボでした、私的にはw)


解説のほか、小ワザや応用、レスのコツも教えてくれます。
読んで笑えて役に立つ、お買い得感あふれる一冊ですよ☆


ちなみに私、今日からPC脇に常備することにしました。
仕事相手にメールするのが楽しくなりそうです。


ランキングに参加してます☆

↑↑↑
今日から私もメールの達人!?
スポンサーサイト

Comment


メールって仕事もプライベートも良く使うから、重宝しそうな本ですねー。
この本をPCの横に常備してあるみやこさんに質問です。

”最近知り合って、1回だけ2人で飲んだ事のある結婚願望が皆無でずっと仕事を続けていきたいと思ってる、ちょっと他人との間に壁を作りがちなクールな女の子をロマンティックに2回目の飲みに誘う。”

っつーシチュエーションに適したエスプリが効いたメール教えてくださいw。
いえいえ、これは僕の事じゃなくて、一般的な興味の問題として・・・。

お願いしますっw!!
<(_ _)>
>nuruさん
そうですね~(*^-^)ゞ

上記の本を参考にしつつ(ジャストなのは載ってなかったので)私なりに考えてみました(笑)。

「前回の飲み、自分ばっかり楽しんだんじゃないかって、こっそり心配してます。
というわけで、次の1行、ひときわ力をこめて打ってみました。
今度、デートしてください!
いや、社交辞令じゃないですよ」

って感じでしょうか~。
テレ隠ししつつ、サバサバと、でもロマンチックな感じも残しつつ・・・ってのがミソです。

これなら、相手から冷た~いレスがあっても気を取り直せそうじゃないですか(笑)。
なんてね。

おお、例文ありがとうございます!!

何故か俺の胸がキュンとなりました。
とりあえず、コピーさせて頂きましたが、ペーストする機会が来るのかなw。

本屋でこの本見つけたら、間違いなく買ってしまいますが、これがベストセラーになっちゃうと辛いですね。

この本にのっとったメールを送って、相手もこの本読んでたりしたら、

「あー、この人も同じ本読んでるんだー。ふーん。」

とかおもわれちゃったら、エスプリも空振りになっちゃいますもんねw。
そうなる前に、早めに買っておこうかな・・・。
パーソナルトレーナーを目指して30代,40代で転職
パーソナルトレーナーは、スポーツの個人家庭教師 http://dapper.sentesag.com/

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。