上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年のクリスマスは3連休とブッキング!
喜んでいる人も多い反面、
「みんな彼氏彼女とデートで誰も遊んでくれない・・・」
って人も多いのでは。

誕生日とか、普通の休日とかだったら
「気にしないでいいよ、3人で遊ぼう」
なんて気を使ってくれる人たちでも、クリスマスとなると話は別。
もし気を使って誘ってくれてたとしても、行ったら行ったで居心地の悪い気持ちになること間違いなし(笑)。


私の場合、彼が今年もクリスマスずーっと仕事なので、会えるとしても夜遅くなってから。
夜まで何をして過ごすか・・・。
街に出たらカップルだらけでよけいに淋しいし(・_・)


そんなわけで、久しぶりにたっぷり読書しようかな、って思ってます。
みんなが遊んでる間に、ちょっとしたお小遣い稼ぎをしようと・・・(笑)。

実は、内緒で教えちゃいますけど、書評を書いてポイントがもらえちゃうオンライン書店があるんです。

ビーケーワンという書店です。

ビーケーワン、知ってる方は案外少ないようですね。


あんまり知られちゃうと、私がポイント稼ぎにくくなるので、読んだ方だけの秘密ってことでお願いします(笑)。
ビーケーワンでは、
投稿した書評がページ上で公開されると、3000ポイントもらえちゃうんです!
貯まったポイントは、1ポイント=1円として、ビーケーワンのサイト上でお買い物できます。


書評書いて、3000円分もらえちゃうんですよ!
これってすごい太っ腹じゃないですか(≧∀≦)

しかも、投稿するにあたって、ビーケーワンで購入した本じゃなきゃいけない、ってこともありません。

家にある本をもう一度読み返して投稿して、それで3000ポイントとかもらえちゃったら元手もかかりません!
んー、すばらしい!!

この書店を知ったのは、5年くらい前。
たまーに投稿してみてますが、ページ上に掲載してくれる率が高いので、書籍代の足しにできて助かってます(笑)。


ここで気をつけたいのは、ただ書評を投稿するだけじゃポイントはもらえないということ。
ビーケーワンがレビューとしてページ上で公開してくれて、はじめてポイントが加算されるんです。

当然のことながら、読んだ人に「この本はぜひ読んでみたい」と思わせるような書評を書かなきゃダメ。
CMするかわりに、書店側がポイントをくれるってことですから(^ー^)


無理にベタ褒めする必要はありません。
読んだ時自分が感じたことや、その本に対する思い入れを、きちんとした文章で書いてみてください。
ただし、誰が読んでも不快感を与えないような言葉遣い、表現方法をとる心がけも忘れずに☆
(あたりまえですが・・・w)


私の経験からすると、新刊に対する書評の方が、掲載される率が高いようです。
文庫化されたタイミングを狙ってみるのもテですね!


クリスマス、何も予定がない・・・。なんて嘆いてないで、みんなが遊んでる間にポイント稼いじゃいましょう(笑)。
『アリとキリギリス』のアリみたいにね(・∀・)ノ

ちなみに、ビーケーワンは配達もとっても素早くて、その辺でも使い勝手が良いですよ。最短だと当日配送です☆

ビーケーワンに興味が湧いた方はこちらへ
↓↓↓
http://www.bk1.co.jp/p-tokyom/



スポンサーサイト

Comment


興味ありあり♪のぞいてみよ^^

私は明日もお仕事です。
やる事が多々ありすぎて…
ライフカードのCMみたいに
あんな中書類持って走りたく
ないですよ。人が多いとこには
行かないようにします。

>「みんな彼氏彼女とデートで誰も遊んでくれない・・・」
>って人も多いのでは。

俺のために書いてくれてありがとですw。

冗談はさておき、こんな素晴らしいシステムが存在するんですかっ!!

これから研究してみたいと思います♪
耳寄り情報教えてくれて、ありがとです☆<(_ _)>

>のんのんさん

ぜひチャレンジしてみてくださーい☆


>アイルトントクさん

お仕事がんばってください!
CMのように書類なくさないように・・・(笑)。


>nuruさん

>俺のために書いてくれてありがとですw。
いえいえ、どういたしまして~、なんちゃって(笑)。

いいシステムでしょ~。
私も発見したとき「なんて太っ腹なんだ!」って感動しましたよ(≧∀≦)

そのうちnuruさんの書評紹介されるの楽しみにしてます!

今晩は、みやこさん いや~忙しい・・・クリスマスって言う言葉が無い私ですが 今、ブログが消えたので再度作り直しました。URLの変更をお願いします。

>fuuraibouさん

了解でーす☆
リンクURL修正しておきます!

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。