上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
teddy.jpg.jpg


テディくんです。
1月3日生まれなので、明日で3歳!!

実家に帰るとき一番の楽しみにしちゃうのは、テディに会えることだったりします(*^-^*)
正月で実家に帰って来てるので、たくさん遊べてうれしいです☆


でも、実は去年くらいまでは、全然私になついてくれなかったんですよ~。
まあ、実家にたまにしか顔出さないから、「誰だこいつ!」って思われてもしょうがないんですけどね(笑)。

それが最近、私が帰るたびに、ちゃんと玄関まで迎えに来てくれるようになったんです(≧∀≦) ちょっと感動・・・。


テディがなついてくれたのには、ちょっとしたきっかけがありました。


そもそも、テディはパパ(私の父)が大スキ!
パパが家にいるときは、いっつもくっついて歩いてます(笑)。
ふつうの家では、毎回ごはんをくれるママになついてることが多いようなんですけど、なんでかテディはママよりパパが好きみたい。
甘やかしてくれるからかなあ・・・。


そう、とにかくパパはテディに甘いんです!

「だってテディが抱っこしてっていうから~」(←作業中断の理由)
「だってテディがもっと遠くまで行きたいっていうから~」(←これは散歩のとき)
「みんなが食べてるのにテディだけ食べれないとかわいそうでしょ」(←自分の分のおかずをテディにおすそわけしてみんなに見咎められたとき)
とにかく、毎日の生活がテディ中心。
テディを自分の赤ちゃんみたいにかわいがってます。


テディがうちに来て3年近くがたちますが、ずっとこんな調子。
私や弟たち(2人います)が小さかったころも、たしかにけっこう甘やかしてくれたような記憶はありますが、こんなにやさしくなかったような・・・???

たぶん、自分にべったりなついてくれてるから、うれしいんでしょうね~(笑)。
父親って、なんとなく家族にないがしろにされちゃうとこあるから。


そんなわけで、テディとパパはべったりだったんです。
ところが、今年の夏、ちょっとテディの考え方を変える出来事が起こりました・・・。


パパとママが上の弟の招待で、旅行に出かけてしまったんです。
飛行機&ホテル宿泊という、ダブルで厳しい事情があり、どうしてもテディを連れて行くことができない旅行でした。

パパは最後まで
「テディが行けないんだったらオレは行かないぞ!」
と、がんばったようです(笑)。

でも、せっかく弟がボーナスをはたいで企画してくれた旅行だったので、しぶしぶテディを私に任せ、旅立ちました。

下の弟は旅行には参加してなかったけど、サークルだなんだで出かけがちで、あまりあてにできません。
そんなわけで、両親&弟の旅行中、実家に泊まることになった私。
仕事が休みというわけでもなかったので、職場から遠くなる分、早く出て遅く帰るって感じになりますよね・・・。どうしても。

テディとしても、
「パパもママも帰ってこない・・・。どうしてどうして??」
って感じだったんでしょうね。
初日はずっと鳴いてごはんも食べず、私に寄り付きもしませんでした。

むしろ、「こいつのせいでパパとママがいなくなったのかも」
っていうような恨めしそうな目で見てましたね、私のこと(笑)。


私としても、仕事で疲れてて、テディをなだめる気力もなくて。。
「しょうがないなあ、勝手にすれば」
って、テディを2階のリビングに置いたまま、1階で寝ることにしました。


テディは階段の上り下りができないので、そうすればまあ多少鳴かれても眠れるだろう、ってことで・・・。
(散歩のときとか、外の階段は上り下りできるのに、なぜか家の中の階段はダメだったんです。ちっちゃな赤ちゃんのときに階段の中断に置いて撮影したりとかしたので、恐怖心とかが植えつけられてたのかな・・・トラウマ??)

翌朝、寝室のドアをテディがカリカリ引っかく音で目が覚めました。
2階にいたはずのテディがなぜか1階に・・・?
「もしかしたら下の弟が夜中に帰ってきて、1階に下ろしたのかも」。
テディが自分で下りたとは思えないので、弟の仕業だろうと考えました。

翌日も、同じ現象が・・・。

さすがにちょっと変だなあ、と思ってたのですが、2年以上この家に住んでいて、一度も階段を上り下りしたことがないテディが、突然そんなワザを習得するなんてことは考えられなくて、やっぱり弟の仕業だろうと思ってたんです。

ところが。
実家で3度目の朝を迎えた日。

また1階にテディがいたので、朝ごはんを一緒に食べようと、抱っこして2階に連れて行きました。

すると、テディの態度が、なんとなく私のご機嫌をうかがってる感じ。

パパとママが全然帰ってこないので、
「もうパパとママには会えないのかも。この人に嫌われたら、ボク捨てられちゃうかもしれない」
って考えたのかもしれませんね。(ちょっとかわいそう・・・)

それまで私の存在をほとんど無視してたテディが、私に付いて歩いたり、ヒザに乗ってきたり、甘えるような仕草をしてくるんです。

ちょうど仕事が休みの日だったので、私もそんなテディをめいいっぱいかわいがってやろうと、散歩に連れて行ったり、一緒にお昼寝したりして1日を過ごしました。

その夜、お風呂に入ろうと思って洗面所にいると、階段あたりでカシャカシャ、って、変な音が聞こえてきて・・・。
(洗面所は1階にあります)

そっと様子をうかがうと、なんとテディが一生懸命階段を降りてきてるんです。
1段1段時間をかけて・・・!!

あまりにびっくりして、惚けたようにずっと降りてくるテディを見てました(笑)。
階段を無事に降りきると、走って私のところにやってきて、じゃれついてきて。


きっと、さみしかったし不安だったんでしょうね。
大好きなパパも、いつも家にいるはずのママもいなくなっちゃって。
私にも捨てられちゃったらどうしよう・・・って。
それで、いままで怖くて上り下りできなかった階段も、必死の思いで克服したんだと思います。


翌日、仕事に行くとき玄関まで降りてきて寂しそうに鳴くのでちょっと困っちゃいましたけど、ちょっぴりうれしかったです。
テディが自分のことを頼りにしてくれてるんだな、って(^-^)


両親と上の弟が留守にしてたのは1週間くらいでしたが、この1週間の間にテディと私の距離はものすごい勢いで縮まりました。

ただ、テディが自由自在に階段を行き来するようになったので、家族は困ったらしいです(笑)。
こっそり出かけようとしても、玄関までついてきちゃうんですって。
「いままでは2階に置いとけば降りてこられなかったから助かってたのに」って文句言われちゃいましたよ・・・。

いや、私が特訓したわけじゃないんだけども。


そんなテディも、明日無事3歳になります!!
親バカのパパとママは、今年もテディの誕生日ケーキを用意してます。

そういえば、犬用のケーキがあるって知ったときはかなり衝撃が走りましたけど、今年さらにびっくりしたのは、犬用おせちがあるってこと!!
みなさん、ご存知でした・・・??

(たとえばこんなショップが・・・
パティシエール・セリ→http://patissiereseri.com/seasonal_special.html


楽天市場でも、たくさんヒットしました・・・(クリックすれば飛びます)




犬用バースデーケーキ。
人用のと見た目ほとんど同じです。

ちなみに、1歳の誕生日でケーキをはじめて食べたテディは、それからしばらくケーキ以外の食べ物に興味を示しませんでした(笑)。
スポンサーサイト

Comment


テディ可愛いですね。(呼び捨てでもいいですか?「ちゃん」付けもとどうかなと)
そこまでけなげにされたらたまらないですよね。

こちらもごあいさつが遅れまして申し訳ありません。今年もどうぞよろしくお願いします。

テディちゃん本当にかわいいですねvvvv
ぬいぐるみみたい(^^)
わんちゃんってちょっとした仕草とかもたまらなくカワイイです★

前の彼氏も犬をかっていて、年末に犬用のおそばとケーキを買ってあげたら、いつのまにか勝手に食べてしまって(泣)
そのあと申し訳なさそうにしてました。
結局ドライフードをほとんど食べなくなってしまってやっぱり大変でした・・。

テディちゃんお誕生日おめでとう!!
階段下りれるようになったのね(笑)
そしてみやこちゃんとの距離が縮まってよかったね♪
やっぱり犬はいいよ。癒される!
今日お友達の家にいって癒されてきたよ。うちのと同じミニチュアダックスですっごいかわいかった~♪

>Lブルーさん

こんばんは! 愛犬自慢につきあっていただいてありがとうございます(笑)。

こちらこそ、今年もよろしくお願いいたします☆


> しまりんさん

トイプーって、ほんとぬいぐるみみたいですよね(^-^*)
はじめてテディを見たとき、片手にすっぽりおさまるくらいの大きさだったんですよ~。
ほんとにかわいかった・・・。
(もちろんいまもかわいいんですけどw)

犬用のそば、買ったんですか~。
結構高いですよね、びっくり!


>トッポッキちゃん

最近テディは私のことを「おいしいものくれる人」と認識しはじめちゃったらしい。
ごはん時になると、私が箸を持ってる手を押さえるのよ(笑)。
どうやら「それ、ボクに取ってくれない?」ってことみたい。
食い意地はって困っちゃうね(笑)。


俺は小さい頃に犬にケツを噛まれたっちゅーベタなトラウマがあり、犬は苦手でした。

でも、たまたま入った居酒屋がトイプードルを飼っていて、その小悪魔的な魅力にメロメロになりました。

酔っていた俺は
「このコ持って帰るっ!!」
と叫んでたそうですw。

26年間のトラウマを覆したトイプードル。
実家に行けばいつでも会えるみやこさんが羨ましいです♪

>nuruさん

ぬいぐるみみたいですよね、トイプードルって。
「犬飼おうと思うから、とりあえずペットショップ見てくるよ。今日は様子見だけで買わないけど」という言葉を残して家を出発したうちの両親は、テディのあまりのかわいさに即座にメロメロになり、気づいたら買っちゃってたらしいです(笑)。

わたしももちろんメロメロですが・・・(笑)。

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。