上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
山手線占い
http://www.web1week.com/tokyo/uranai/


生年月日で性格と恋愛傾向がわかる、というもの。
ちなみに私は渋谷駅でしたw
20070730160920.gif



意外にあたってる・・・Σ( ̄ロ ̄;)!!


ちなみに彼は西日暮里でした。
興味あったらやってみてください。



スポンサーサイト
ところで。
結婚式後の食事会で、嫁さんの涙の真相が判明。


私「いい式だったよね~、彼女泣いてたし」

弟(新郎)「いやぁ、あれ実は違うんだよね」

私「ん?」

弟(新郎)「実はさ・・・」

嫁さん「ウフフ・・・」


教会での式なので、
司祭様の導きで、
結婚の誓い、つまり誓約書みたいなのを読み交わすわけです。
その誓約書に問題が!!!


「夫●●は妻▲▲を一生愛し、敬うことを誓います」
「妻▲▲は夫●●を~(以下同)」
というような内容なんですけど。


夫と妻の名前が逆になっていた、と。


読み上げる際、ハッと気づいた弟は、
機転を利かして入れ替えて読んだそうですが。


明らかに女性の名前なのに「夫」って・・・
ってところがツボに入っちゃったらしく、
いいところなのに笑いがこみ上げてきちゃった嫁さん。


どうしても笑いをおさえられない。
声が震えちゃうよぉwwwwwwwwwwwww
どうしよwwwwどうしよ~wwwwwwww



そうだΣ( ̄ロ ̄;)!!
いっそのこと泣いたことにしちゃえばいいんだ!!!!!!!!
私って頭イイ~♪


弟(新郎)「・・・ってことだったらしいよ」

私「ええええ!? あれ、泣きマネだったの!?」

嫁さん「笑いこらえてたら涙出てきちゃってw」

弟(新郎)「超カラダ震えてたよね~w」


私の感動返せщ(゚Д゚щ)


まったくもう。
家族揃って。。。


そして、さらにトラブルはつづく。


新郎新婦撮影時。
ふと見回すと、祖母の姿がない!


どこ行った(゚Д゚;≡゚Д゚;)


式場の中をのぞくと・・・。
いた!!!!


何をしているのかと思えば。
孫の撮影そっちのけで、
場を盛り上げるために歌い続けてくれている聖歌隊の皆様を撮影中(ノД`)


ば、ばーちゃん・・・。


しかも、お仕事中の聖歌隊のミナサマに話しかけちゃってる。
祖母「まぁまぁ、本日はうちの孫のためにありがとうございます。お歌お上手ですね」

聖歌隊「(歌いながらお辞儀)」

祖母「ホントにねぇ、どこで習われたの?」

私「おばあちゃん! お仕事の邪魔しちゃだめだよ!」


おもいっきり日本語で話しかけてましたが、
たぶん聖歌隊のミナサマには通じてなかったと思う。
ものすごく困惑してました・・・(´A`)


お仕事邪魔してゴメンナサイ。。。
祖母に代わって謝ります。


つづく。

Going my way なウチの母。
その上をいく祖母。

さすが血がつながってるだけある。


・・・ということは私もそのうちああなるのか(´A`)
ヤバイ。


と思わされる出来事が。


それは
結婚式当日のこと。


海の見える、ステキな会場で式が執り行われました。
参加者は親族と
嫁さんの親友とそのお母さんのみ。
総勢16名という、アットホームな規模の式です。


新郎新婦の入場前。
張り切って弟にビデオカメラを渡す母。

母「これでくまなく撮影してね」

弟「あそ、わかった」

式場スタッフ「撮影は私どもの方でプロのカメラマンを用意しているので、どうぞ式に集中されてください」

母「あ、ほら、来たわよ。早く!」

弟「っていうか。今言われたじゃん」

式場スタッフ「(苦笑)あの、どうかカメラ越しでなく、直接新郎新婦を見てあげてください」

母「じゃあ、このカメラで撮ってちょうだい」

式場スタッフ「あの、もっと綺麗に映るプロ用のカメラを用意しておりますので・・・(困惑)」

向こうのご家族、失笑。


おいおいおーい。
恥ずかしいってば(ノД`)


そんなひと悶着もありつつ、
おごそかに新郎新婦入場。


わが弟、
ちょっとにやけてる。
くそぅ。シアワセそうだなぁ。


式の最中、
結婚の誓いで
嫁さんが涙ぐむシーンもあり。
「いい結婚式じゃないの~(*´∀`人)」
という雰囲気に。


ところがそんな空気をぶち壊す出来事が。


順調に式が進み、
無事終了。
新郎新婦と司祭様との記念撮影も無事終了。


今度は海をバックにして、記念撮影・・・
そんな時にまたしても、出ました!!!!


プロのカメラマンがカメラを構える横で、
自分のカメラを構える母。



・・・嫌な予感が(;゚Д゚)


案の定。
カメラマンの横でパシャパシャ撮り始める母。
母「こっち目線ちょうだい!」


あの~、
カメラマンがせっかくプロ用にフラッシュたいてるのに、
あなたのデジカメのフラッシュが邪魔してますよ(;゚皿゚)


慌てて止めに入る私。

私「ちょっとママ、撮影の邪魔だよ!」

母「なんで? いいじゃない、私だって撮りたいわよ」

式場スタッフ「あの、後ほどご家族が撮影するお時間も設けておりますので・・・」

母「そうなの・・・(・ω・´)」


ふと見回すと、祖母の姿がない!
どこに行った!?


つづく。



ひさしぶりに逢った祖父母(主に祖母)は、
なんだか妙に同じ話を繰り返す。


たとえばこんな感じ。

祖母「それで、お昼はどうするんだっけ?」

私「式の準備あるから、お昼はみんなでホテルで食べるってさっき言ったでしょ」

祖母「そうだったかね」

私「うん。だからお昼までに出かけられるように準備しておいてね」

祖母「それで、miyakoはお昼どうするんだい?」

私「うん、だからさっきも言ったけど、もちろん全員で一緒に食べるんだよ」

祖母「そしたら、私たちはお昼どうすればいいのかね?」

私「・・・だから、全員一緒なんだから、もちろんおばあちゃんも一緒だってば」


ああああああ(;゚皿゚)
イライラする~!!!!
私こんなに気が短かったっけ?


あと、やたらとお土産に固執する。

祖母「●●さんにお土産買わなきゃいけない」

私「昨日買ってなかったっけ?」

祖母「あれは××さんの分。××さんだけにはね、バリに行くってこと言ってあるから買わないわけにいかないと思って」

私「そっか。でも、他の人にも一応買うのね?」

祖母「だって、××さんにだけあげるのは変でしょう」

私「でも、行くって言ってないならいいんじゃないの」

祖母「だけどね、みんなに写真見せたらバリに来たことバレちゃうでしょ」

私「あ・・・写真みんなに見せたいのね? そりゃ買わなきゃだわ」

それで、●●さんの分を買い終わると、
今度は諸事情でバリに来られなかった従姉妹や叔母へのお土産のことを言い出すって流れ。


しかも。
私と従姉妹は相部屋だったんだけど、
祖父母と隣の部屋で、
しかもドア一枚でつながるコネクトルームだったりしたので
ことあるごとにお呼びがかかるの(´A`)


・シャワーの使い方がわからない(これは毎晩)
・エアコンを調節したい(これは1日3回くらい)
・お土産はどこで買えばいいのか?(1日3~4回)
・お昼はどうするのか(毎朝)
・夕飯はどうするのか(毎晩)

などなど。


大した内容じゃないんだけど、
顔を出すたびに
上記のようなエンドレス会話攻撃が待っているという寸法です(;´д` ) トホホ


今日、職場の近くまで来た母にお茶しながらグチったら、
「あら~、じゃあ私たちと部屋変わればよかったわね」
なんて言ってましたが。


目が泳いでた。
確信犯だ・・・(ノД`)



つづく。


| main | next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。